かいぼーの全力で学生を応援するBlog

学生という期間を充実したものにできるように人生の後輩たちを勝手に助けようとしているブログ

毎日できる「食欲を抑える方法」コスパ抜群で安く実行できて健康にも良い方法について。

f:id:bio19base:20201213163934p:plain

理系大学生が実行する食欲を抑える方法

目次

 

日々の気付きや読書の成果を発信している理系大学生ブロガーのかいぼーです。今回は「食欲を抑える方法」というテーマで記事を書いていきたいと思います。

ダイエット中の方はもちろんのこと、決して太っているわけでは無いけど余計な出費を抑えて節約したいという方や、健康的な食生活のために間食は避けたいという方にも役に立つ情報になっています。身近な物で実践できる方法なので是非参考にしてみてください!

 

 

 

無限の食欲に苦労する日々

なぜ今回「食欲」というテーマで記事を書こうかと思ったかというと、人生において大事な要素である「お金」や「時間」、そして「自分の見た目」などにこの「食欲」がかなり大きく関わっていると感じるようになったからです。皆さんには、ついつい学校や会社からの帰宅中や夕方ごろの小腹がすく時間帯にコンビニで菓子パンを買って食べてしまったという経験はありませんか?

僕自身はしょっちゅうやってしまっていて、その分お金もかかりますし、運動しないと太ってしまうし、パンに含まれるグルテンは体にも良くないし...とデメリットばかりを感じて後悔の日々を過ごしていました。しかも衝動的に物を食べてしまうときというのは大体少し食べると満足してしまい、残ったパンを片手に後悔しながら食べるという状況に陥ってしまうんですよね...

元々運動部だったこともあり、その時の食事の癖でここまで書いてきたような「食欲に支配される日々」を過ごしてしまっていました。ただ流石にこの状態が続いていくのは良くないと思い色々な食欲を抑える方法を調べるようになったのです。前置きはこのぐらいにして、そろそろ本題の「食欲を抑える方法」に入っていきましょう!

20キロ痩せたら人生が変わった!ダイエット成功術: 最強のモチベーション維持方法【ダイエット】【食事】【筋トレ】 マンガでわかる ダイエット外来の医者が教える 成功率99%のやせ方 (池田書店)

 

方法①読書中に見つけたあのアイテム

今回の記事では2つの方法を紹介したいと思っています。まず1つ目は「メンソール入りのリップクリーム」を使用する方法です。とは言っても唇に塗るわけではありません。実はこの方法で重要なのは塗る場所です。メンソール入りのリップクリームを用意したら、小腹がすいたときに【眉間】【鼻の下】の両方に塗ってください。

実はこの方法は「人たらし」のブラック心理術 (だいわ文庫)という本の中に記載されていて、決して食欲を抑える方法を知りたくて読んでいたわけでは無いのですが試してみたら効果抜群だったので驚きました。

本の名前はちょっとだけ怪しめですが著者の内藤さんは心理学者の方で、本の内容も決して怪しいものではありませんでしたのでご安心ください...。ちなみにこの本の該当部分を引用させていただくと以下のような文章です。

お腹がすいたときは、そのリップを、眉間と鼻の下の両方に軽く塗ってみるのだ。すると、スウッとした清涼感とともに、さきほどまでの食欲がおさまってくるのである。

(中略)人間の眉間と鼻の下には、脳の満腹中枢を刺激するツボがあるので、それを刺激することによって、満腹になったと思わせるわけである。

 

「人たらし」のブラック心理術 (だいわ文庫)より一部抜粋

 

 

 

この方法では、上記のようにツボを刺激することによって満腹感を得ることができ、実際にかかる費用としてはリップクリーム代のみなので非常に安価に実践できるのがありがたい点です。私も実践していて効果も感じていたのですが個人的に肌が弱く、リップクリームを唇以外に塗ると荒れてしまったので、今では以下で紹介する方法②を実践しています。

「人たらし」のブラック心理術 (だいわ文庫)をAmazonでチェック

メンソレータム 薬用リップスティック XD2個組をAmazonでチェック

 

方法②身近な「アレ」で食欲抑制

上記の方法は私の肌の問題で継続することはできませんでしたが、この方法から「あるヒント」を得ることが出来ました。それはメンソールやミントなどの「清涼感」がいかに食欲抑制に効果的かということです。上記の方法①を試した経験はもちろんのこと、思い返してみれば歯磨きをした直後というのは何かを食べる気など起きないくらい口の中が「清涼感」で満たされていたことに気付きました。とはいえ移動中の電車の中や小腹がすいた時の学校や会社で気軽に歯を磨けるかというと不可能に近いでしょう。

 

そこで考えたのが「ガム」を使用するという方法です。ミント味のガムは多く発売されていて「清涼感」という条件を満たすのはもちろんのこと、味にこだわらなくても「何度も咀嚼する」という点で、実際にはお腹に物を入れなくても満腹感を得ることが出来ます。しかも歯磨きと比べて非常に手軽ですし、歯の健康にも良い影響を与えてくれます。唾液の分泌も促進してくれるので口臭予防にも繋がりますし、噛むときに使う表情筋を鍛えることもできるので小顔効果まであります。友達とシェアすれば仲良くもなれますし、先生や上司とシェアすれば成績や評価もうなぎ上りということで、もうメリットしかありません!

 

まとめ買いすれば1ボトル600円ほどで済むという点でも金銭面でのハードルが低いと言えるでしょう。決してガムを供給するメーカーの回し者ではありませんが本当に効果的だと思っているのでこんなに熱く書かせてもらっています。収益目的ではないといいうことを証明するために最後に一言書かせてもらいます。

以下のAmazonリンクより、スーパーなどで購入するほうがガムは安く手に入るので購入は是非お近くのスーパーで…(仮に6ボトルまとめ買いなどをするのでしたらAmazonでもお得です。)

ロッテ キシリトール ガム ライムミント ファミリーボトル 143g×6個入をAmazonでチェック 

モンデリーズ クロレッツ オリジナルミントボトル 140g ×6個をAmazonでチェック 

 

 

 

結論:健康的に食欲をコントロールしよう

ここまで2つの食欲を抑える方法を紹介しました。①メンソール入りのリップクリーム②ガムの2つのアイテムを使用した健康的な食欲の抑え方を心がけて、人生を楽しむための重要な要素である「健康」を追い求めていきましょう。また、サプリメントなどはモノによっては副作用の危険性などがあるとされていますので注意が必要ですし、今回紹介した2つのアイテムに関しても当然食べ過ぎや使いすぎには注意して、自分の健康状態と相談しながら利用してください。今後とも自分が読書や実生活から得られた知見をどんどん還元していくつもりですので、また当ブログに戻ってきていただけると嬉しいです。最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

最後になりますが、この記事を読んで少しでも役に立ったと感じた方はブログを紹介する以下ツイートをリツイートして頂けるととても励みになります!趣味のことやブログの記事のことなど、好き勝手にツイートしてますのでフォローしてくれると更に励みになります🙇‍♂️

 

あわせて読みたい

students.jnzenryoku.work